首相、政治とカネ「これまでどおり説明責任果たす」(産経新聞)

 鳩山由紀夫首相は2日朝、平成22年度予算案が今夕衆院を通過する見通しとなったことに関連して「(審議が)参院に移っても政治とカネの問題は当然、追及がある。今まで通り説明責任を果たし、真摯(しんし)に対応したい」と述べた。首相公邸前で記者団に語った。

【関連記事】
小沢氏訪米、議会招待で調整 大統領会談は…
北教組の不正資金提供でさらされる労組丸抱え、民主に衝撃再び
首相と小沢氏が2日に会談「政治とカネ」協議か
鳩山首相、輿石氏との会談「予算案、頑張ろうと…」
「静かに休みたくて…」 首相公邸の和室を洋室の寝室に

チリ地震の津波、28日午後1時過ぎ日本へ(読売新聞)
「調書訂正、聞き入れられず」=元係長、検事の作文と改めて主張−郵便料金不正(時事通信)
<普天間問題>沖縄県議会の県内移設反対決議 社民党に勢い(毎日新聞)
<放浪記>5月5日からの公演中止、森光子さんの体調に配慮(毎日新聞)
いじめ動画放置、グーグルに有罪判決…イタリア(読売新聞)
[PR]
by u3jujtjpgj | 2010-03-02 10:47
←menuへ