耐震偽装物件新たに5件(産経新聞)

 「藤建事務所」(埼玉県八潮市)の遠藤孝・1級建築士が横浜市内のマンションの構造計算書を偽造していた問題で、国土交通省は8日、同事務所が関与した全104物件の調査結果を公表した。神奈川県や千葉県内で新たに計5件の構造計算書偽造が確認された。この5件に耐震強度不足はなかった。国交省は近く建築士法に基づき、遠藤建築士を処分する方針。

交通事故「症状固定後も保険金」損保提訴へ(読売新聞)
<消防ホース破裂>体験学習中の中1が入院 さいたま市(毎日新聞)
佐川急便元社員を逮捕=架空発注で代金詐取容疑−1億6000万被害か・警視庁(時事通信)
山岡氏、主導の質問研究会でマニフェスト案検討も 党内中堅のガス抜きか(産経新聞)
【同盟弱体化】第1部 美辞麗句の陰で(1)「もはや日本は極ではない」(産経新聞)
[PR]
by u3jujtjpgj | 2010-03-10 00:54
←menuへ