普天間移設で首相「必ず五月晴れにしないと」(読売新聞)

 鳩山首相は21日朝、首相公邸前で記者団から、3町長が平野長官との会談を拒否したことを受けた「次の一手」の有無を問われたのに対し、改めて普天間飛行場移設問題の「5月末決着」への決意を表明した。

 首相は具体的な対応への言及は避けながらも、「今、大変厳しい天気かも知れないが、必ず5月末までには五月晴れにしないといかんと。そのために全力を挙げて頑張っている最中だ」と強調。「沖縄県民のきょうまでの大きな負担をどう和らげるか、私も一生懸命考えている」とも語った。

<不正輸出>北朝鮮にピアノなど 広島の会社を家宅捜索(毎日新聞)
<解雇訴訟>元露鵬ら「納得いかない」…東京地裁請求棄却(毎日新聞)
<事業仕分け>傍聴者「大幅削減に期待」(毎日新聞)
ワオキツネザル 赤ちゃん誕生 上野動物園の新アイドルに(毎日新聞)
「与野党とも癖のある政治家がいない」 石原知事“救国戦線”に期待(産経新聞)
[PR]
by u3jujtjpgj | 2010-04-26 15:14
←menuへ