<   2010年 03月 ( 15 )   > この月の画像一覧

 民主党の小沢一郎幹事長が、夏の参院選での過半数獲得を目指し、改選数2の選挙区で「2人目」の擁立にこだわっている。だが、鳩山由紀夫首相や自身の「政治とカネ」問題に加えて、生方幸夫副幹事長をめぐる解任騒動で民主党への逆風は勢いを増しており、地方組織からは小沢氏の方針に異を唱える動きも出ている。小沢氏が地方の反発を抑え、今後も自身の方針を貫けるかは微妙な情勢だ。

 「思い切った改革が実行できるよう、何としても参院選で過半数をいただき、政権の基盤と力を与えてほしい」

 小沢氏は28日、青森市で同党県連の会合に出席し、参院選での支持を訴えた。そのうえで、発表がずれ込んでいる2次公認候補について「今週中に決定しなくてはならない」と強調した。

 ただ、小沢氏の意気込みとは裏腹に、改選数2の選挙区を中心に、候補者調整は難航している。静岡県連の牧野聖修会長は26日、党本部で小沢氏と面会した際、2人目の擁立を見送るよう要請。しかし、小沢氏は「県連で決めなければ党本部で決める。2人区は2人擁立が原則だ」と突っぱねた。

 同党が今月3日に発表した1次公認では、全国12の2人区のうち、社民党が出馬する新潟などを除き、福島、茨城、長野、静岡、京都の5選挙区で、地方の消極姿勢を理由に2人目を決めることができなかった。

 小沢氏の複数擁立方針は、候補者同士を競わせて票の掘り起こしを図り、党勢拡大に結びつける狙いがある。もっとも、「政治とカネ」問題などによる影響で、地方には現職の落選や共倒れを懸念する声が強く、小沢氏の方針がすんなり受け入れられる情勢ではない。

 同党幹部は「公認するしないで小沢氏と地方がもめては、参院選にとって大きなマイナスだ」と懸念している。

【関連記事】
生方氏「小沢氏は何らかの形で責任を」
トップと足並み?居座る小林議員 小沢氏発言で首相も“転換”
岡田外相、マニフェスト見直しは不可避「すべては無理」
民主静岡県連「2人目候補擁立せず」小沢氏、再考強く促す
「危険水域」「再出発を」 民主党議員から「危機」の声続々
あれから、15年 地下鉄サリン事件

停電の原因ケーブル、駅構内無線ネット用(読売新聞)
日医会長選、3候補が岡山で政策演説会(医療介護CBニュース)
郵貯限度額を引き上げ=郵政改革の骨格発表−政府(時事通信)
梅雨時の気温低い地域も…3か月予報(読売新聞)
首相「未熟ゆえに問題点。辛抱強くご指導を」(産経新聞)
[PR]
by u3jujtjpgj | 2010-03-31 17:23
 鳩山由紀夫首相は22日、神奈川県横須賀市の防衛大学校(五百旗頭(いおきべ)真校長)の卒業式で訓示し、「日米同盟を基軸とする方針は、鳩山内閣でも揺るぎなく継続していく」と強調した。その上で、自衛隊を「アセット(資産)」と位置付け、「日本外交のために戦略的に使いたい」と述べ、国連平和維持活動(PKO)など国際貢献に積極的に取り組む意向を示した。

 首相は「近隣諸国との間に、信頼醸成と相互依存のネットワークを張り巡らせ、共通ルールを構築する視点も、わが国の安全保障戦略上、不可欠だ」と述べ、自ら提唱する東アジア共同体構想に言及した。今年度の卒業生は留学生11人を含む375人(うち女性26人)。自衛官任官者数は345人で、民間企業に就職など任官拒否者は17人(同1人)だった。【仙石恭】

【関連ニュース】
普天間移設:鳩山首相、米に理解求めていく考えを強調
普天間移設:鳩山首相「難しいけれど頑張っている」
鳩山首相:パラリンピック金メダリストにおわび
東アジア共同体:5月末にまとめ 首相が指示
鳩山首相:生方氏更迭やむなし「議論は党の中で」

カルト対策で連携強化=78大学が情報交換−入学シーズンは要注意(時事通信)
小林千代美議員、離党も辞職もせず…会見で表明(読売新聞)
<東九州道工事>橋に亀裂、造り直し 強度計算ミスか(毎日新聞)
用地費削除の修正案提示へ=築地市場移転予算で−都議会民主(時事通信)
製造番号確認で盗品排除を=ネット出品のカーナビ−警察庁の懇談会が提言(時事通信)
[PR]
by u3jujtjpgj | 2010-03-29 16:15
 熊本市と旧植木町の合併に伴う市議増員選挙(定数2)=4月25日投開票=に、同町出身で元マラソンランナーの松野明美(本名・前田明美)さん(41)が立候補する意向であることが24日、分かった。近く記者会見して正式に表明する。

 松野さんの夫真治さん(42)によると、松野さんはダウン症の子を持つ親としても知られ、子育てやスポーツ分野で自身の経験を生かしたいと出馬を決意したという。また、旧町議ら町民からも立候補を望む声が上がり「町の人の声を議会に届けたい」という。

 松野さんは現役時代、熊本市の旧ニコニコドーに所属。ソウル五輪(88年)1万メートルで日本記録を更新したほか、バルセロナ五輪(92年)の女子マラソン日本代表候補だった。95年に引退後は講演やタレント活動をしている。01年に結婚し、2児の母で次男がダウン症であることを公表し、子育ての経験を書いた本を出版している。【和田大典】

【関連ニュース】
明日への伝言:昭和のあの日から 第7回全日本実業団対抗女子駅伝

30年地震確率、高い水準に=新潟・十日町断層帯西部−政府調査委(時事通信)
<立山黒部アルペンルート>雪原にくっきり「蛇」(毎日新聞)
フェースブックがグーグル抜き首位に 「ソーシャルの時代」鮮明に(産経新聞)
普天間問題で首相、検討段階と強調 2案提示案は「推測記事」(産経新聞)
自民・谷垣総裁「極めて独裁的」…民主解任方針(読売新聞)
[PR]
by u3jujtjpgj | 2010-03-27 07:05
 マイラン製薬は3月15日から、ドロキシドパカプセル100mg「マイラン」、同200mg「マイラン」の一部ロットの回収を始めた。溶出試験で通常の製品に比べ溶出が遅い製品が混在している可能性があることが判明したための措置。

 マイラン製薬によると、成分の含量は定量試験で規格内であることが確認されている。溶出が規格を下回った場合は、体内での吸収が若干遅れる可能性はあるが、成分の含量が規格内のため、「健康被害が発生する可能性は低い」としている。現時点で健康被害の報告はない。

 回収対象は、ドロキシドパカプセル100mg「マイラン」の昨年3月18日-今年2月10日出荷分と、同200mg「マイラン」の2008年7月1日-今年1月22日出荷分で、計37万2500カプセル。


【関連記事】
新たな後発品を続々発売−薬価収載でメーカー各社
協会けんぽ加入者の後発品使用は6.6%
後発品の説明「受けたことがない」が6割
後発品市場は年6−9%の成長率で推移―富士経済
昨年の医療用医薬品市場、6兆7千億円余―富士経済

カルト対策で連携強化=78大学が情報交換−入学シーズンは要注意(時事通信)
<盗撮容疑>名古屋高検検事を書類送検 スカート内を携帯で(毎日新聞)
黒澤財団寄付金2・8億流用 伊万里市、法的措置も(産経新聞)
<ひき逃げ>米憲兵隊が下士官を拘束 沖縄県警が出頭要請(毎日新聞)
遺体は30代女性=死後切断、7〜10日経過−福岡県警(時事通信)
[PR]
by u3jujtjpgj | 2010-03-25 18:44
 名古屋市議会は16日、2月定例会の会期を延長する方針を決めた。当初予算案の審議を巡って会期が延長されるのは、1978年以来32年ぶり。議会側は10年度予算案を修正する見通しで、河村たかし市長が再議権を行使するかが焦点となる。

 予算案について、河村市長は「減税の財源を確保するために市民サービスを低下させない」と述べていた。しかし市民が存続を願う「自動車図書館」の廃止を決めるなどしたため、議会側は市民サービスに直結する施策を中心に修正する方針。

 議会側はこれらの財源を確保するため、減税をPRして名古屋への人口流入や企業誘致につなげる新規事業「住んでちょう!ナゴヤ大作戦」(8500万円)などの予算を削る見込みだ。修正にあたって議会側は19日にも事業の仕分け作業を行うことも検討している。

 定例会は当初、18日委員会採決、19日閉会予定だったが、23日に委員会採決を行い、24日か25日の閉会予定になった。【岡崎大輔】

<東京消防庁>地下鉄でテロ対策訓練 サリン事件から15年(毎日新聞)
DNA解読、高速化に道=電流で塩基識別−大阪大(時事通信)
【あれから、15年 地下鉄サリン事件】(2)続く葛藤 癒えぬ痛み(産経新聞)
男性の大腸がんリスク、マグネシウム摂取量高いほど低下傾向(医療介護CBニュース)
神戸ポートタワー 新装鮮やか 2カ月ぶり再開へ(毎日新聞)
[PR]
by u3jujtjpgj | 2010-03-23 13:46
 札幌区検は17日、地下鉄駅構内で盗撮したとして、北海道警釧路方面本部十勝機動警察隊元隊長の警視佐藤清容疑者(60)を道迷惑防止条例違反で札幌簡裁に略式起訴した。

 同簡裁は同日、罰金30万円の略式命令を出した。

 起訴状では、佐藤容疑者は2月24日夜、札幌市豊平区の市営地下鉄東豊線福住駅のエスカレーターで、女性のスカート内をデジタルカメラで撮影したとされる。佐藤容疑者は当時、十勝機動警察隊長だった。

 道警は17日、佐藤容疑者を停職6月の懲戒処分にしたと発表した。

 道警監察官室によると、佐藤容疑者は辞職届を提出しており、18日付で辞職するという。

09年度予算、各省で「仕分け」=概算要求に反映−刷新会議(時事通信)
鳩山元総務相、自民党に離党届け(読売新聞)
天皇、皇后両陛下 ルーマニア大統領と会見(毎日新聞)
覚せい剤「疲れ取れるから使用」=JAYWALK中村容疑者供述−1年前から使用か(時事通信)
<シー・シェパード>捕鯨船を実況見分 容疑者立ち会い(毎日新聞)
[PR]
by u3jujtjpgj | 2010-03-19 02:28
【法廷ライブ 秋葉原殺傷 第5回公判】(15)完

 《秋葉原の事件現場交差点に突っ込んだ加藤智大(ともひろ)被告(27)が運転するトラックの画像を解析した警察庁技官への証人尋問。検察官が画像解析の具体的な方法について、質問を続けている。被告席の加藤被告は身動きせず、じっと前を見つめている》

  [図解] 秋葉原駅前 事件現場の見取り図

 《交差点近くの防犯カメラに残された2枚のトラックの静止画像。技官は、この2枚が0・8秒間隔で撮影されたと説明した。画像に残された時刻の記録は、12時33分8秒と、同分9秒で、1秒間隔になっているため検察官は、理由を確認する》

 検察官「時刻の表示は1秒間隔となっていますが、単にコンマ以下が表示されないからということですか」

 証人「そうです」

 《次に検察官は技官に具体的な解析方法の説明を求めた。技官は、「2枚の画像からトラックの移動位置を確認し、移動距離を計測した」という内容の説明をする》

 検察官「結果は」

 証人「9・52メートルでした」

 検察官「そこからどのように速度は測定されるのですか」

 証人「0・8秒間の間に9・52メートル進んだことになります。これを時速に換算し平均時速約43キロと計測しました」

 検察官「『約』とは」

 証人「小数点以下を四捨五入しました」

 《ただ、技官はその計測をコンピューターで確認したところ、誤差が生じていることも付け加えた》

 検察官「その誤差は平均時速約43キロという結果に影響しますか」

 証人「『約』の部分に含まれると思います」

 検察官「影響はないということですか」

 証人「はい」

 検察官「鑑定の結果、トラックの平均時速は約43キロと判明したということですね」

 証人「はい、そうです」

 《続いて、弁護側の尋問に移る》

 弁護人「今回の(防犯カメラの)記録装置と同じメーカーの同じ型番で鑑定した経験は過去にありますか」

 証人「それはありません」

 弁護人「トラックが写っているコマは2つで、その撮影間隔は0・8秒ですね」

 証人「はい」

 《技官は撮影間隔が0・8秒と推定できる理由を細かく説明した》

 弁護人「(記録)装置の設定から0・8秒間隔と考えたということですね」

 証人「はい」

 弁護人「次のコマから次のコマまでの時間を実際に計測したわけではないですね」

 証人「はい、行っていません」

 弁護人「実際、記録に誤差があったかどうか確認されているわけではないんですか」

 証人「…はい」

 《この後も、トラックが写っている2コマの写真の撮影間隔を確認する質問が数問続き、証人は検察側に行った説明を繰り返した》

 弁護人「鑑定結果がずれていないか検証したとのことですが、カメラ自体は向きを変えたりできるものですか」

 証人「覚えていません」

 弁護人「事件後検証されるまで、装置が動いたりしたことなど、気づいたことはありませんか」

 証人「ないです」

 《弁護側の尋問が終わった。裁判官がほかに質問がないか確認すると、検察官が「1点だけ」と質問に立った》

 検察官「装置に不具合があった記憶はありましたか」

 証人「3人で確認しましたが、そうしたことは感じられませんでした」

 《再び、弁護人が質問に立ち上がった》

 弁護人「それは装置の設定を確認しただけではないのですか」

 証人「はい、まぁそうです」

 《目の前で交わされる弁護人と検察官の応酬にも、加藤被告の無表情は変わらなかった。証人尋問の終了を告げる村山浩昭裁判長。その後、検察側は、技官ら3人が鑑定したトラックのスピードについての証拠書類を提出した》

 検察官「(証拠は)防犯カメラの映像をもとに、トラックの時速について約43キロメートルと算出したものです」

 裁判長「以上をもちまして、本日の証拠調べを終了します。次回は、3月15日午後1時30分に開廷します。証人尋問3人を予定しております。被告人は必ず出廷するように」

 《裁判長の方に顔を向けていた加藤被告は、声をかけられると小さくうなずいた》

 裁判長「それでは、被告人から退廷してください」

 《時計の針は午後4時47分をさしている。おもむろに立ち上がった加藤被告は、ドアに向かう途中で傍聴席を振り返り深々と一礼した。加藤被告は、再び姿勢を戻すと、無表情のまま、ゆっくりとした足取りで法廷を後にした》

 =(完)

【関連記事】
(14)「トラックは2コマ記録」防犯カメラ解析の警察庁技官が証言 秋葉原殺傷第5回公判ライブ
被害者に証人尋問 「秋葉原殺傷 第4回公判」特集
目撃者が事件再現 「秋葉原殺傷 第3回公判」特集
犯人と呼ぶ弁護人 「秋葉原殺傷 第2回公判」特集
謝罪するネ申 「秋葉原殺傷 初公判」特集

密約、信頼損ない遺憾=沖縄知事(時事通信)
普天間移設「水面下で調整」=岡田外相(時事通信)
茨城空港 開港、第1便飛び立つ 国内98カ所目(毎日新聞)
民主、政調設置目指す会の世話人会が発足(産経新聞)
<シラスウナギ>密漁容疑で県臨時職員らを逮捕 高知(毎日新聞)
[PR]
by u3jujtjpgj | 2010-03-17 13:03
 政府は12日午前、衆参両院の議院運営委員会の合同代表者会議で、日銀審議委員に東京電力前副社長の森本宜久・電気事業連合会副会長(65)を起用するなど8機関32人の人事案を提示した。衆参各院の同意を経て正式決定する。

 日銀審議委員の定数は6人だが、自公政権時の「ねじれ国会」で日銀総裁人事が混乱し、現在は2人欠員の状態。森本氏は連合会副会長などを6月末に辞職し7月1日付で任命予定。昨年12月に国会の同意を得ている宮尾龍蔵・神戸大経済経営研究所長が今月下旬に同所長を退任して審議委員に就任する予定で、森本氏の同意が得られれば、08年3月以来、約2年4カ月ぶりに審議委員の定数が埋まることになる。【山本明彦、近藤大輔】

【関連ニュース】
日銀:金融緩和策の追加を検討 デフレに対応
日銀:山口副総裁、デフレ長期化への警戒感を表明
日銀:劣後ローン供与を終了 活用は200億円止まり
日銀:「企業心理改善弱い」と指摘 金融政策決定会合で
日銀:白川総裁 政府・与党の金融緩和圧力をけん制

愛子さま学習院不登校 学校側「学級崩壊」否定(J-CASTニュース)
【健康】ヨウ素 取りすぎ注意 「食事摂取基準」来月改定(産経新聞)
82歳奔走 ハイチで34年前から慈善活動 女性医師「第二の故郷、復興尽力」(産経新聞)
チリ地震の津波、「指示」で避難6・5%(読売新聞)
<警視庁>異例の捜査1課長を解任 女性トラブルで(毎日新聞)
[PR]
by u3jujtjpgj | 2010-03-16 04:11
 シンガポールに住む知人の所得を装って、不動産取引の仲介で得た報酬を隠し、約1億3000万円を脱税したとして、東京都内の会社社長が、東京国税局から所得税法違反の疑いで東京地検に告発されたことがわかった。

 シンガポールでは国外で発生した個人所得が原則非課税で、日本では非居住者(国外居住者)の個人所得の税率が居住者より低くなることを悪用した手口とみられる。国税当局は、海外にまたがる資金の捕捉に対し、より厳密なチェックを迫られそうだ。

 関係者によると、告発された医療用具メーカーの社長(61)(東京都北区)は2006年、東京・六本木の再開発予定地にあった7階建てビルの取引を仲介。同ビルを購入した不動産会社から報酬として受け取った個人所得約3億8000万円を隠し、所得税約1億3000万円を脱税した疑い。

 社長は、仲介の報酬は自分に帰属するにもかかわらず、不動産会社に対し、会社の同僚でシンガポールに居住する男性役員(74)が受け取るべきものと説明し、この役員が日本の銀行に開設した非居住者用の口座に振り込ませた。その後、同口座から約3億円が借入金名目で社長側の口座に流れたとみられる。また、シンガポールの金融機関の役員名義の口座にも数千万円が送金されていたという。

 日本では、所得税の最高税率は40%だが、非居住者の人的役務の提供に対する報酬の場合には、20%が源泉徴収されるにとどまる。しかし社長側は、日本では両国の租税条約に基づき免税が適用されるという、実態とは異なる免税届を税務署に提出し、納税を免れていたという。

 同ビルの売買を巡っては、都内の工作機械メーカーの社長(57)(渋谷区)が06年、不動産会社から受け取った立ち退き料などを赤字だった同メーカーの法人所得に付け替え、個人所得約2億1000万円を隠して所得税約7000万円を脱税したとして同局から所得税法違反容疑で同地検に告発されたことがわかった。

 関係者によると、両社長は同局の調査に容疑を否認しているとされ、申告納税を済ませていないとみられる。読売新聞は自宅に質問状を届けたが、8日夜までに回答はなかった。

10年度予算案 衆院本会議で可決 年度内成立が確定(毎日新聞)
ツイッター 災害情報伝達への検討指示 総務相が消防庁に(毎日新聞)
首相動静(3月5日)(時事通信)
盲導犬事故死で賠償命令=育成費用290万円認める−名古屋地裁(時事通信)
<ニュース1週間>バンクーバー五輪、熱戦に幕/チリでM8.8、各地で津波(毎日新聞)
[PR]
by u3jujtjpgj | 2010-03-11 14:10
 「藤建事務所」(埼玉県八潮市)の遠藤孝・1級建築士が横浜市内のマンションの構造計算書を偽造していた問題で、国土交通省は8日、同事務所が関与した全104物件の調査結果を公表した。神奈川県や千葉県内で新たに計5件の構造計算書偽造が確認された。この5件に耐震強度不足はなかった。国交省は近く建築士法に基づき、遠藤建築士を処分する方針。

交通事故「症状固定後も保険金」損保提訴へ(読売新聞)
<消防ホース破裂>体験学習中の中1が入院 さいたま市(毎日新聞)
佐川急便元社員を逮捕=架空発注で代金詐取容疑−1億6000万被害か・警視庁(時事通信)
山岡氏、主導の質問研究会でマニフェスト案検討も 党内中堅のガス抜きか(産経新聞)
【同盟弱体化】第1部 美辞麗句の陰で(1)「もはや日本は極ではない」(産経新聞)
[PR]
by u3jujtjpgj | 2010-03-10 00:54
←menuへ